脱毛は何歳からできるの?

脱毛エステでの施術は店舗によって年齢制限を設けています。

私が通っている銀座のブランクリニックだと保護者の同意書があれば未成年者でも脱毛することが可能となっています。

詳しくはこちらを参考に…銀座ブランクリニック脱毛の口コミ・評判※安いけど効果あるの?

キッズ脱毛を取り入れている店舗もありますが、ほとんどの店舗では、生理周期が安定する頃になる、16歳や18歳、もしくは生理が来てから脱毛エステに通う事ができる店舗が多くなっています。

生理が来るころになると、第二次性徴が始まり、ワキやデリケートゾーンのムダ毛が一気に太く濃くなるため、ムダ毛が太くなってから施術を行わないと、再度黒く太いムダ毛が生えてきてしまう事があるのです。

そのため、生理周期が安定し、ムダ毛の量もある程度決まってきてから脱毛エステの施術を行う事で、今後もムダ毛レスな綺麗な状態を保つことができると考えましょう。

20歳未満である場合には、ほとんどの店舗では、施術の為に親の同意書が必要となります。

保護者と共に来店をするのも良いですし、店舗側が用意している同意書に捺印とサインをもらわなければ、施術を受ける事は出来ません。

支払いは、クレジットーカード、もしくは現金、ローンとなりますが、未成年であり、保護者がカウンセリングに同席しない場合には、現金のみでの支払いとなります。

一度に多くの回数の契約とする場合、非常に高額な費用が必要となってしまいますから、できるだけ保護者に同席してもらい、契約を進める方が良いでしょう。

最近では中学生や高校生の施術も増えていますが、毎回施術の度に、保護者に同席してもらうような場合がほとんどとなりますから、20歳未満である場合には、保護者に相談してみましょう。

脱毛の痛みはどの位?

脱毛エステの痛みは、店舗によって異なります。その理由としては、店舗によって、脱毛エステに使用する機械が異なりますから、光の出力が異なるため、比較的少ない回数で施術が完了となるような店舗の場合、光の出力が強く、強い痛みが出やすいとされています。

一般的には、脱毛エステの痛みとしては、軽く輪ゴムではじかれたような痛みであるとされていますが、実際には、ムダ毛が濃い部分や、粘膜付近、骨が近い部分などは、強い痛みが出やすい部位となっています。

ムダ毛が濃い部分の場合には、施術を繰り返し、徐々にムダ毛が細く、薄くなってくることで、痛みが弱くなってくる場合がほとんどで、脱毛が完了となる頃には、何も感じないような人が多いのですが、骨が近い部位となる、ひざは、ムダ毛が細くなってきていても、骨に光が響きやすく、痛みが出やすくなっています。

粘膜付近となる、IラインやOラインなども、ムダ毛が細くなってきていても、痛みを感じやすい部位となります。

脱毛エステでは、レーザー脱毛のように、麻酔を取り入れているわけではありませんから、痛みは我慢をするしかありません。

痛みが強い部分の場合には、エステティシャンが照射前にカウントをかけてくれますから、そのカウントに合わせて体に力を入れたり、その他の事を考えるなどを取り入れ、できるだけ痛みを我慢したり、上手く痛みを逃すようにしましょう。

痛みが強い部分は、比較的狭い部位となっている事が多いため、それほど長時間我慢をしなければいけないわけではありませんから、こぶしに力を入れ、気合で乗り切りましょう。