脱毛の痛みはどの位?

脱毛エステの痛みは、店舗によって異なります。その理由としては、店舗によって、脱毛エステに使用する機械が異なりますから、光の出力が異なるため、比較的少ない回数で施術が完了となるような店舗の場合、光の出力が強く、強い痛みが出やすいとされています。

一般的には、脱毛エステの痛みとしては、軽く輪ゴムではじかれたような痛みであるとされていますが、実際には、ムダ毛が濃い部分や、粘膜付近、骨が近い部分などは、強い痛みが出やすい部位となっています。

ムダ毛が濃い部分の場合には、施術を繰り返し、徐々にムダ毛が細く、薄くなってくることで、痛みが弱くなってくる場合がほとんどで、脱毛が完了となる頃には、何も感じないような人が多いのですが、骨が近い部位となる、ひざは、ムダ毛が細くなってきていても、骨に光が響きやすく、痛みが出やすくなっています。

粘膜付近となる、IラインやOラインなども、ムダ毛が細くなってきていても、痛みを感じやすい部位となります。

脱毛エステでは、レーザー脱毛のように、麻酔を取り入れているわけではありませんから、痛みは我慢をするしかありません。

痛みが強い部分の場合には、エステティシャンが照射前にカウントをかけてくれますから、そのカウントに合わせて体に力を入れたり、その他の事を考えるなどを取り入れ、できるだけ痛みを我慢したり、上手く痛みを逃すようにしましょう。

痛みが強い部分は、比較的狭い部位となっている事が多いため、それほど長時間我慢をしなければいけないわけではありませんから、こぶしに力を入れ、気合で乗り切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です